大学入学前に、法律学習の前提となる「学び方」を身につけよう!
ファーストステップ 法学入門編
─ 早稲田大学生協×伊藤塾特別企画 ─

大学4年間、その後のために入学前にできること

大学4年間のスケジュール

法律を使いこなすプロフェッショナルな職業

  • 弁護士
  • 検察官
  • 裁判官
  • 行政書士
  • 司法書士
  • 公務員

ファーストステップ法学入門は…

法曹・公務員試験・大学の授業に役立つだけでなく
社会人としての必須スキルが身につきます!!

「コンプライアンス」という言葉が定着してきたことからわかるように、今や、法律を生業としなくても、最低限の法律知識を身に着けていることは社会人として必須とされています。
ファーストステップ法学入門は、法律学習で身につく3つのスキルを学ぶことができます。

知識力・思考力・言語力

大学生活の中にも様々な問題が発生することもあります。「知識力」「思考力」「言語力」を学習し身につけることにより、右図のような問題解決へのアプローチをすることができ、解決に導くこともできるようになります。
法律の学習で身につくスキルは大学生活の中にも役に立ちます!!

法律学習で身につく問題解決のプロセス

伊藤塾HPはこちら

法律学習は法曹をめざす人だけじゃない…

今は「公務員」と「法曹」を両にらみで目指す時代です!!

近年、法曹志望者が公務員支援に参入していることもあり、国家総合職試験を中心に合格レベルが上がっています。
早期学習開始で法曹志望者と同じ目標を目指すことで、公務員試験の対策は万全となり、かつ法曹も将来の選択肢となり、可能性が拡がります。まだまだ、将来の仕事は決められない、だからこそ、可能性を閉ざさないためにも、準備は早くからすることがおすすめです。

公務員試験の制度の変更により法律科目の配点率は50%以上。

2012年の試験制度改革により、それまでは必須科目だった経済学が選択科目となり、国家公務員総合職試験の法律区分はますます法律科目重視になりました。法律科目は試験対策の最重要科目であり、合否を決定づける科目といえます。

第1次試験

第2次試験

法律科目の配点率は50%以上

第1次試験で課される基礎能力試験は、一定程度、予備試験の一般教養短答式試験と重なります。また、第2次試験で課される政策論文試験も、予備試験の一般教養論文式試験に似ています。司法試験受験者は、公務員試験において専門試験で圧倒的優位に立つだけでなく、基礎能力試験や政策論文試験でも有利です。

多くの方が「公務員」「法曹」の両方を視野に伊藤塾の司法試験入門講座で学習をスタートしています!

「公務員」「法曹」の両方を視野に

「公務員」「法曹」の両方を視野に

お申込みはこちら

伊藤塾HPはこちら

生協がおすすめする

ファーストステップ法学入門講座

「ファーストステップ法学入門」は法学の基礎を学習する講座です。法律の全体像をコンパクトにまとめ、法律学習に不可欠な体系的な考え方を学習することができます。
大学入学前に法律学習の前提となる、確かな「学び方」を身につけることを目的としています。

講座のポイント

講座のポイント

講座の流れ

法律学習編

講座の流れ

ファーストステップ法学入門講座

科目・時間
全24時間(各科目1時間×6ターム)
【法学入門 6時間・法律基本科目(憲法・民法・刑法)各6時間】
使用教材
伊藤塾オリジナルテキスト 「学ぼうテキスト」
受講形態
「法学入門」WEB(通信)
「法律基本科目」Web(通信)

特別講義 勉強法編 (Web受講)

司法試験合格の王道学習法
〜あらゆるキャリアに通ずる大学生としての重要な一歩〜
担当講師 伊藤 真塾長

司法試験に合格するための学習法を解説。司法試験を素材にしていますが、あらゆる「目的をもった学習」において必要な考え方、取り組み方をお話します。
高校までと違い、主体的な学習が不可欠なこれからの4年間を、より充実したものにするために、「今」聞いていただきたい内容を盛り込んだものです。
具体的には、勉強する際の基本理念、合理的勉強方法、記憶の仕方、集中力を鍛える方法、確実に成果をあげる時間術、スランプを味方にする自己管理をお伝えいたします。


特別講義 公務員試験編 (Web受講)

公務員になるために、「1年生から始めておくべき準備」とは
担当講師 公務員試験科講師

公務員試験とはどのような試験で、合否を分けるポイントは何か、また学習はいつから・どのように始めるべきかなど、受験準備プランを立てるうえで必要な情報は多数あります。
本講義では、確実に合格・内定するためにとるべき対策と準備スケジュールをゼロから示しながら、就活にも役立つ、1年生のうちに「コレだけは絶対しておくべき」ポイントを、わかりやすくお伝えします。


特別講義 大学生活編 (Web受講)

大学生が知っておくべき法的トラブル回避法
ブラックバイトって何?〜労務トラブルに巻き込まれないために〜
担当講師 佐藤 康行講師

大学生になったら、社会経験を積む意味でもアルバイトをする方がほとんどです。しかし、心配なのは最近取り沙汰される「ブラックバイト」。長時間労働、賃金未払い、サービス残業など、大学生が「知らない」ことにつけこんだ悪質な行為が一部で横行しています。
将来に直結する大学生の本分を全うするために、「NO」と言える法的根拠を理解しておきましょう。


特別講義 保護者様へ (DVD受講)

保護者のみなさまへ
〜お子様の将来を見据え知っておきたい司法試験・公務員試験〜
担当講師 伊藤 真塾長

お子様の将来を一緒に考え、また、お子様の夢を理解し支えていくため、保護者様に知っていただきたい司法試験・公務員試験の最新情報を伊藤真塾長がお伝えいたします。

さらに…
安心のフォロー体制付

  • 勉強状況やお悩みは専門スタッフからの電話フォローを実施。
  • ファーストステップで勉強を始めた先輩による勉強会を開催。
  • 弁護士 横山えみこ講師による、法律家の仕事ややりがいについてのセミナーを開催。

お申込みはこちら

2017年入学者も受講!先輩受講生からのメッセージ!

「ファーストステップ法学入門」受講から司法試験を目指して学習中

小引 久実さん
早稲田大学法学部
伊藤塾司法試験入門講座受講中

ファーストステップ法学入門講座

早稲田大学法学部に合格後、入学前の1月頃から「ファーストステップ」を受講しました。受講した理由は大学の授業についていけるのか不安に思っていたこと、もともと法曹志望だったこともあり、周りより早く法律の勉強を進めたかったためです。
「ファーストステップ」は、講師からの分かりやすい説明により、法律の全体像を理解できたので、イメージが明確になり、今後の学習への不安が解消されました。それにより司法試験に向けた勉強だけではなく、学部での勉強にも役立っています。

今村 有里さん
早稲田大学法学部
伊藤塾司法試験入門講座受講中

早稲田大学法学部に合格後の入学前から「ファーストステップ」を受講しました。受講を開始しようと思ったのは、推薦入試で大学への入学が決まり、他の人よりも時間があると感じその期間を有意義に使いたいと思ったこと、今まで法律の勉強をしたことがなく、大学での勉強について不安があったこと、元々将来法曹の世界で働きたいと思っていたためでした。
大学入学前に「ファーストステップ」を受講してみて、法律の勉強が楽しいものだと感じ、大学での勉強も楽しみになりました。「ファーストステップ」を通して法律についての勉強法や体系などを学べたことによって、入学後から始めた法曹に向けての勉強においては、基礎の知識としての理解が得られ、また、大学での講義内容についてもスムーズに理解できつつあることを実感しています。

資格(公務員・会計士・司法試験等)取得