英語学習アカデミックパック

英語能力向上は、大学で必要なスキルとなってきています。

早稲田大学の大学環境

イメージ

  • WASEDA VISON 150(今後の早稲田大学の方向性)では、グローバルリーダー育成のための教育体系の再構築を目的・目標としています。
    〜すべての学生が、留学、海外フィールドワーク、国際ボランティアなど、海外での学習を経験するための体系を整備することが改革のポイントで述べられています。〜
  • 平成26年度スーパーグローバル大学事業スーパーグローバル大学創成支援トップ型(タイプA)に採択されました。

※HPより抜粋

早稲田大学生の英語

イメージ

  • 高校までの英語学習と大学での英語学習は異なります。
  • 大学入学前にもっと英語学習をしておけばよかったと思う先輩学生が多くいます。
  • 英語能力は勉強しなくなると一気に低下してしまいます。(継続が重要です!!)

大学受験で一番英語力が高まっている今が学習のチャンス!
良いスコアを取るために早めの勉強がおすすめです。

語学能力というものは一朝一夕で身につくものではございません。習慣化された反復練習においてのみ身につくものだと感じています。

文学部4年生 加藤未希
文学部4年生
加藤未希

昨今、世の中で英語の重要性が叫ばれていることはご存知かと思いますが、疑問を感じたことはないでしょうか。英語の能力が無くても日本で生きていける。受験さえ終われば英語はそこまでやらなくてもよい。そのような意見も数多くあると思います。もちろん、後者の意見の方が苦労は少なく、私の大学生活の4年間で出会ってきた人間の数は、圧倒的にそのような意見の持ち主でした。特に、文学部・文化構想学部は希望すれば1年次に英語科目を終えることができるためにそのような傾向が色濃く表れていると思えてなりません。かくいう私自身もそのような人間でした。しかし、今の私が言えることは、それは必ず後悔するということです。
4年生になって就職活動を体験しましたが、どのエントリーシートにもTOEICや語学(英語)能力を記載する欄があります。もちろん、語学能力だけで選考が進むということはないと思いますが、語学能力というものは一朝一夕で身につくものではございません。習慣化された反復練習においてのみ身につくものだと感じています。つまりは、受験の終わった入学前、また大学入学後の1年次から英語を始めることが何より大切だと考えます。語学が重視される世の中で、自由な時間を取りやすい文学部・文化構想学部において、語学の習得は一つ学生中の目標として置くことをお勧めします。そのための習慣化の獲得を目指すために、入学前及び1年次に英語を重要視し、洗練に励むことを私は強くお勧めしたいと思います。

今後のために…

イメージ
  • 就職活動では、多くの企業でTOEICのスコアを聞かれます。
    TOEICは、単語が違ったり、高校までの英語と違い難易度がかなりUPします。
  • 留学には、TOEFLのスコアが必要になる留学先の大学もあります。
    会話・理解がメインなので、留学を考えている人はTOEFLの勉強も必要です。
  • 政治経済学部はTOEFLを、商学部はTOEICを授業の一環として受験します。
    政治経済学部・国際教養学部はクラス分けのためのTOEFL試験があります。
    ※そのほかにも、教育学部英語英文科の学生はTOEFLの受験、法学部の一部の授業ではTOEICの受験があります。
  • 公務員を目指そうと思っている方は、TOEICのスコア(5年間有効)でプラス得点になります。
  • TOEICもTOEFLも継続が重要。すぐに良い点数を出すことは難しいです。
    必要になった時ではなく、継続して学習することがポイントです。

お申し込み受付期間は終了いたしました

大学での英語学習、TOEIC・TOEFLの自己学習を
生協とアルクで考えおすすめの英語学習キットを開発しました。

アカデミックパックの4つの特徴

アカデミックパックの4つの特徴

  • 1日の学習量を30分程度で作られているので、時間がない時は1単元、時間があるときはもう少し自分のペースで学習量を調整できます。
    入学準備や大学始まった後は、学習する時間がない時もあります!学習時間が短いので、1日休んでもすぐに追いつくことができるのでとても勉強がしやすい教材です。
  • 高校の英語とTOEICやTOEFLの単語は全く違います。高校までの単語帳では問題が解けないことがほとんど、TOEICやTOEFLの単語帳を新たに購入しなくてもこのキットには単語帳がついているので安心です。
  • 教科書や問題集のサイズのほとんどが「B5」サイズです。アルクアカデミックパックは「A5」サイズで3冊に分かれていて分厚さも感じないので持ち運びが便利。
    持ち運べるので電車の中や、授業の合間など外に持ち出して勉強ができます。
  • 不明な点やより詳しい解説が欲しい時、英語学習アドバイザーにメールで問い合わせが可能です。
    無料で何度でもご利用可能ですので、英語学習で悩んだら活用してください。

お申し込み受付期間は終了いたしました

受講者の声

商学部1年 K・Jさん
大学入学までの期間にTOEIC・TOEFLの勉強を始めようと考えている人、学部で受験が義務付けられている人は多いと思います。ところが自分で教材を揃えようとすると、何を買えば良いのか迷ったり、解き方・各セクションの強化・模擬試験をしようと何冊もの教材を買ったりしてしまいます。私もその一人でしたが、実際には教材すべてを終えることは出来ませんでした。このパックは、そんな人にぴったりです。なぜならこのパック一つに全ての要素が詰まっているからです。中には7冊入っていて、テスト全体やセクションごとの解き方やコツを分かりやすく教えてくれる漫画形式の入門編、各セクションの強化や模擬試験、日々の学習を記録できるモチベーショナル・ノートなどが入っています。また「英語学習のトリセツ」や「大学生のための7STEPアクティブ・ラーニング」で今後社会から求められる英語運用能力を鍛えるための効果的な学習法を学べます。
テストの点数を上げるためだけの勉強でなく、今後の英語学習に役立つ内容も盛りだくさんのこのパックは大学入学前のみなさんにオススメです!
法学部1年 J・Mさん
私はTOEFLの体験をしました。体験してよかったことを3つ上げます。1つ目は、1日当たりに取り組む量が少ないことです。英語学習において最も難しくて、かつ大切なことは日々継続することだと思います。この教材は決められた1日分のレッスン量が少なめで、あまり負担にならないので、無理せず継続することができました。2つ目は、模擬試験対策がしっかりできることです。本番の形式で解くことができるので、時間配分に気を付けて緊張感をもって取り組めます。解説も充実しているので、つまずいたところを復習して本番につなげるのに役に立ちます。3つ目はTOEFL自体についての説明が充実していることです。私は力試しとしてTOEFLを受験しようと思っていましたが、この教材を始めるまでどういう試験でどのような勉強したらいいかということをほとんど知りませんでした。しかし、教材では詳しい説明が冊子になっていて、それを読むだけで試験の概要や今後の学習の進め方を知ることができました。大学生は自分から勉強する時間を作らないとどんどん英語力が下がっていきます。将来のためにまずはここから始めてみてはどうでしょうか。
政治経済学部1年 A・Tさん
大学生になると、英語の学習時間が格段に減少します。高校では毎日英語の授業があり、英語学習をせざるを得ない状況にあります。単語テストの勉強をしたり、様々な課題をしたりしなければなりません。一方で、大学では英語の講義は週2回程度です。また各学期間の休暇も2カ月で、あわせてその間は宿題もありません。そのため、自分自身で英語学習をすることが求められます。英語学習をしないと英語力が伸びないどころか、落ちてしまいます。政治経済学部では年一回のTOEFL-ITP受験が必須で、そこで基準点をクリアする必要があります。例えば、1年生の基準点は450点です。そこで英語学習の助けになるのが、アカデミックパックでした。一日一日で学習量が決まっており、またその学習量も多くないので、継続して学習できます。またTOEFL-ITPで必要とされる、リスニング問題・文法問題・リーディング問題のすべてに対応しています。そのため、アカデミックパックは英語学習の大きな助けとなりました。

商品構成

法学部・社会科学部・商学部・文化構想学部・文学部・人間科学部・スポーツ科学部 向け

※教育学部は英語英文学科は除く(英語英文学科の方はTOEFLの試験がございますのでTOEFLをおすすめしております。)

TOEICスターターキット800Plus+2か月完成!英語で学べる経済ニュース

※セットの「2か月完成!英語で学べる経済ニュース」は2017年2月中旬発行予定です。発行以前のご注文は、発行後別途お届けいたします。

新入生限定販売 生協特別価格
20,088円

TOEICスターターキット800Plusのみ

新入生限定販売 生協特別価格
14,904円

【教材内容】
  • 英語がだんだんやりたくなる本
  • 英語学習のトリセツ
  • 英語学習モチベーショナルノート(学習ダイアリー)
  • マンガで分かる!TOEIC入門
  • 大学生のTOEICテスト40日間トレーニングブック①②(①CD付)
  • TOEIC完全模試(CD付)+解答・解説
  • 学習カウンセリングシート×2 ★カウンセリングシート提出者には、返信時に追加のブックレットを進呈
  • 大学生のための7ステップアクティブ・ラーニング

お申し込み受付期間は終了いたしました

政治経済学部・国際教養学部・教育学部英語英文学科・留学を目指している方向け

TOEFL ITP スターターキット Plus +2か月完成!英語で学べる経済ニュース

※セットの「2か月完成!英語で学べる経済ニュース」は2017年2月中旬発行予定です。発行以前のご注文は、発行後別途お届けいたします。

新入生限定販売 生協特別価格
20,088円

TOEFL ITP スターターキット Plusのみ

新入生限定販売 生協特別価格
14,904円

【教材内容】
  • 英語がだんだんやりたくなる本
  • 英語学習のトリセツ
  • 英語学習モチベーショナルノート(学習ダイアリー)
  • マンガで分かるTOEFL ITP入門
  • 大学生のためのTOEFL ITPトレーニングブック①②(①CD付)
  • TOEFL ITP完全模試(CD付)+解答・解説
  • 学習カウンセリングシート×2 ★カウンセリングシート提出者には、返信時に追加のブックレットを進呈
  • 大学生のための7ステップアクティブ・ラーニング

お申し込み受付期間は終了いたしました

さらにお申込者特典

アカデミックパックをお申し込まれた方へ、無料スターターキット使いこなしガイダンスを開催いたします。

日時
2017年1月28日(土) 12:30〜14:30
場所
早稲田大学戸山キャンパス

1月28日(土)以降にお申込みの方は、2017年4月に開催します。
「無料スターターキット使いこなしガイダンス」にご参加いただけます。

« 早大生のための新入生応援サイトTOP