理工キャンパスの方
英語学習アカデミックパック

TOEICスターターキット800PLUS+理系英語セットを選択してください。

英語学習の重要性

理工キャンパスでは1年生のTOEIC受験が必須となっており、大学院への進学時にもTOEICのスコアを提出する必要があるなど、理系学部でも英語への教育は文系学部と同様に重視されています。

理工生は文系以上に英語力が必要です!

先輩

長島侑希さん
先進理工学部
化学・生命化学科 4年

理工キャンパスでは、1、2年生のときに英語科目が必修となっており、アカデミックな文章のリーディングや、英語でのプレゼン、ライティング、コミュニケーションなど、様々な力を養います。しかし、実際にそれらのスキルをどのように使いこなしていくか、なかなか意識して学習する人は少ないと思います。私は4年になり研究室に配属されましたが、研究室で扱う論文は全て英語で書かれており、専門用語も多くあります。学会では英語の発表も行われます。そのときに、英語力の基礎の大切さを強く感じます。また、就職活動や大学院の試験では、TOEICの点数を記入することもあります。
英語力はすぐに身に付くものではないため、大学に入ったからこそ、早いうちから積み重ねていくことがとても重要になります。高校までに学んできた単語や文法の知識をもとに、ここからは読解力、コミュニケーション力など、生きた英語の力を身に付けていってほしいと思います!

英語学習アカデミックパック

アカデミックパックは必要なものが全て揃っているのでこれだけでバッチリ勉強できます。

先輩

北口桃香さん
先進理工学部
応用化学科 3年

私は高校生のときから英語が苦手で、気づいたときには嫌いになり、できるだけ英語を避けてきました。大学で理工学部に進学し、もう英語と関わりのない人生を送ると思ったら大間違いで、授業で使用するプリントやテストまでもが英語で書いてあり驚きました。そして、将来就職する際にも英語は必要不可欠だと聞いています。
このアカデミックパックには英語が苦手な私をサポートしてくれる機能がたくさんありました。
いちばん驚いたのは学習を始めるにあたって、計画の立て方から書いてある「英語学習のトリセツ」という冊子です。私は今まで英語の勉強をしようとしても、何から手をつけていいか分からず、結局やらないことが多々ありました。しかし、この冊子は自分の実力、生活、目標などに応じた計画を立てられるようになっています。さらに毎日の勉強状況を記すノートも付属してあり、モチベーションも上がりました。
また、問題集の解答解説も充実し、問題の解き方やテクニックが分かりやすく書いてありました。英語ができないという先入観を強く持っていた私でも問題を解いていくうちに、前よりも解けるようになっていることを実感することができました。
アカデミックパックは英語力の向上だけでなく、英語を学ぶ楽しさも教えてくれるとても素敵な教材だと思います。これを機に、これからも英語力を向上していきたいです。

早大生ならTOEICスコア800はクリアしよう!

生協では、TOEICを基礎から学びスコア800を目指すことができる「TOEICスターターキット800」、そして、将来の英語論文対策として本格的な理系英語を学ぶことができる「理系英語」の2点をセットにしたオリジナルモデルを販売しています。

英語学習アカデミックパック

TOEIC スターターキット800
◎英語がだんだんやりたくなる本 ◎英語学習のトリセツ ◎英語学習モチベーショナルノート ◎マンガで分かる!TOEIC入門 ◎大学生のTOEICテスト40日間トレーニングブック①②』(①CD付) ◎ TOEIC完全模試(CD付)+解答・解説 ◎学習カウンセリングシート×2
理系英語セット
◎理系たまごの英語40日間トレーニングキットver.2 ◎はじめての理系英語リーディング ◎理系たまごの英単語&表現 40日間トレーニング「りけ単」
購入者限定! 
TOEIC無料ガイダンス

2月3日(土) 13:00〜14:30
@早稲田キャンパス17-3号館2F会議室

TOEICテストの概要や学習方法がよくわかります!

TOEIC無料ガイダンス

TOEICスターターキット800+理系英語セット
新入生限定販売 生協組合価格

26,000(税込)

TOEICスターターキット800PLUS+理系英語セットを選択してください。

学びと成長